福岡県の予備校で医学部受験

社会人受験をする

医学部 予備校 福岡 / メルリックス学院

社会人受験をする予備校の利点予備校の受験ノウハウ

私の親は普通のサラリーマンだったので医学部受験に関するノウハウなどは特にありませんでした。
一般的に医師になる人は両親も医療関係者である場合が多く見られます。
しかし私は医師になるのが子供の頃からの夢だったので、一旦は社会人をしていたのですが大学受験に挑戦することにしました。
私が最初に入ったのは地元の国立大学です。
理系ではなく社会科学系の学部でした。
卒業後は地元の企業に務めていましたが、医師はやりがいのある仕事だと思います。
現役生の頃は家庭の経済事情などもあり医学部を受験できませんでした。
社会人になり数年間働いて貯金ができれば、自分のお金で受験することもできます。
福岡県内には医学部受験専門の予備校があります。
専門の予備校に通うには多額の資金が必要ですが、サラリーマンとして貯めたお金を利用することにしました。
医学部には私立と国公立があります。
特に私立はお金がかかるので、裕福な家庭環境にある人でないと通うのは困難です。
私は国公立の大学に通いたいと考えました。
もともと私が通っていた大学は偏差値が60ほどでしたが、医師になるためにはさらに高度なレベルに達する必要があります。
非常に困難が伴うため、独学で挑戦するよりも専門の予備校を利用した方が効率的です。